アトピーは保湿で改善することができる|ツルスベのお肌

基礎化粧品

年齢が気になる肌に

年齢を重ねるにつれて気になってくる肌の症状に、シミやしわ、毛穴のたるみ、くすみなどが挙げられます。アンチエイジング化粧品は、年齢肌の気になる症状を緩和する成分が配合されており、できるだけ早めにケアを始めることが推奨されています。

複数の化粧水

潤いを取り戻しましょう

保湿化粧水選びに迷ったら、化粧水のしっとりタイプや乾燥肌用を選ぶと良いでしょう。また、保湿化粧水の浸透力をアップさせるためには、ブースターを活用すると効果的です。ブースターは肌表面の固くなった角質を柔らかくしてくれるので、保湿成分が肌内部に浸透しやすくなるのです。

自分の肌の状況を見極める

微笑む人

潤い肌を保つ

アトピー肌の症状は乾燥している事が多く乾燥がひどい方は白い粉が出てくるほど乾燥するため、いかに乾燥させないかが重要になります。肌が乾燥すると外からの細菌や紫外線などの刺激から体を防御するバリア機能が低下して健康を害する可能性が高まるため、保湿成分の高い化粧品やクリームを使用します。使用する化粧品はアトピー肌用の商品やアトピーや敏感肌の方でも使用できる低刺激の商品や自然由来の安全性の高い商品を使用すると、アレルギー症状が出にくく安心です。保湿に特化した商品は多く販売されていますが、アトピーの症状が酷い場合は皮膚科などで医師に診てもらった方がいい場合もあり、医師のおすすめの化粧品を病院で販売している事もあります。

自分の症状を考える

一言にアトピーと言っても乾燥する症状の方もいれば反対に皮脂がコントロールできずベタベタとした肌になる方もいるため、自分の症状がどちらに該当するか見極めて適切な化粧品を選ぶ必要があります。肌がべたつく脂漏性のアトピーの方の場合は保湿成分のみの商品を使用しても、効果が得られる事が少ないため脂漏性肌用の商品を選んで、皮脂をコントロールできる肌にする事が重要です。脂漏性用の商品は年々増加していますがまだ数が少ないため、実店舗では手に入りにくいため通販などで購入する方が多くなっています。脂漏性用の商品は皮脂をコントロールしながら保湿して潤いを長時間保つ効果があり、湿効果が高すぎるとべたつくのでサンプルで自分の肌に合っているか確かめる事が大事です。

目元

まつ毛が育つ環境を整える

まつ毛を伸ばす方法は、まずは美容液を使うことを毎日の手入れにプラスすることです。同時に目元の血行を良くし、洗顔にも気を付けながらまつ毛が育ちやすい環境を整えて抜けにくくする習慣を身につけることが大事です。