アトピーは保湿で改善することができる|ツルスベのお肌

潤いを取り戻しましょう

複数の化粧水

しっとりを選びましょう

乾燥肌の味方と言えば、やはり保湿化粧水です。保湿化粧水は不足しがちな水分を補給し、お肌にツヤや弾力を与えてくれます。またお肌に潤いが戻ることで、しわやしみが改善されたり、肌のきめが整ったりします。でも、どの保湿化粧水を選んだらいいのか分からないという方も多いでしょう。様々なメーカーが保湿化粧水を発売しているので、はじめて使う方はきっと迷われるはずです。このように保湿化粧水選びで困った時、一番簡単なのは、製品のタイプを選ぶという事です。化粧水はしっとり・さっぱりの2タイプに分かれているものや、乾燥肌用・普通肌用・オイリー肌用に分類されているものが多いものです。どれを購入したらいいか迷ったら、しっとりタイプや乾燥肌用を選びましょう。

肌への浸透力に差が出ます

保湿化粧水を使ってはみたものの、肌内部に浸透した実感が湧かないという方も多いでしょう。夜のお手入れは時間をかけて丁寧に出来ても、忙しい朝などはコットンや手でパパっとつけるだけという方も多いはずです。そんな時に頼りになるのが、ブースターです。保湿化粧水の前にブースターを導入する事で、肌への浸透力が格段に上がります。せっかく保湿力のある化粧水を使っても、肌に浸透せずに表面に残っていては勿体無いのです。ブースターは固くなった古い角質を柔らかくし、化粧水が肌内部に浸透していく手助けをしてくれます。頑固な乾燥肌の方や、冷房でオフィスの乾燥が気になるという方にも最適です。または加齢によって肌表面が固くなってきたという方も、一度試してみると良いでしょう。